ヒアルロン酸・レディエッセ注入

ヒアルロン酸注入の特徴

目尻のシワ、眉間のシワ、額のしわ、口元のシワ、唇周囲のシワなどに注射をするだけでシワの溝を下から持ち上げて平らにします。
メスを使わないので傷跡の心配もありません。
ヒアルロン酸には多くの種類があり、施術箇所に適した粒子の大きさがあります。

当クリニックでは、国内で唯一、しわ治療に用いられるヒアルロン酸注入剤として製造販売認証を受けている、「ジュビダーム ビスタ ウルトラ」「ジュビダーム ビスタ ウルトラプラス」を使用しています。
粒子がないジェル状で、高い粘性、流動性に優れており、ツブツブ感がなく均一でなめらかなので、仕上がりがとても自然で美しいです。

また患者様のお悩みに合わせて、ベロテロ、リデンシティも使用しています。

ヒアルロン酸の種類

ジュビダームビスタとは?

アラガン社のジュビダームビスタは国内で唯一、厚生労働省に承認されている
ヒアルロン酸です。
徹底した品質管理と厳しい規制下のもと、輸送・保管を行っている
品質保証のある製品として、『質の高い安心』を提供いたします。
ジュビダームビスタは規定の講習セミナーを受講し、認定された
医師にのみ使用が許可されている治療です。

注入の際、痛みやダウンタイムがほとんどないうえ、なめらかな質感で自然な仕上がりが期待できます。
様々な部位へ施術が可能で、治療効果の持続力が高く、約1年続きます。

成分

ジュビダーム ビスタの主成分は、バイオテクノロジーによって生産されたヒアルロン酸です。
ヒアルロン酸は、もともと体内で自然に作られる物質であるため、皮膚とのなじみがよく、注入剤として安全であるとされています。

持続性

皮膚内で分解されにくく、約1年間にわたって効果が持続します。
その後、時間の経過と共に効果が消失し、注入前の状態に戻ります。

厚生労働省の認可を受けた安心のアラガン社製「ボトックスビスタ」「ヒアルロン酸(ジュビダームビスタ)」を併用した画期的なエイジングケア治療「VISTA-Shape(ビスタシェイプ)」は こちら

ベロテロとは?

他のヒアルロン酸と比べ粘性の密度が高く、粒子のダマがなく滑らかなため馴染みやすく、均一に浸透しより自然な仕上がりが期待できます。
従来のヒアルロン酸では難しかった真皮の浅い層の小じわも改善できます。
ベロテロはドイツのメルツ社が製造する多重高密度のヒアルロン酸です。

成分

ベロテロはゲル状のヒアルロン酸です。
ベロテロは従来のヒアルロン酸を高純度高濃縮化することに成功し、従来よりph値が低い為、注入の際の痛みが非常に小さくなっております。

持続性

わずかな注入量で自然に治療でき、約1年の効果が持続します。

リデンシティⅠ・リデンシティⅡとは?

従来のヒアルロン酸とは異なり、非常に柔らかいタイプのヒアルロン酸です。
そのため、全体にまんべんなく注入することができ、注入直後からハリや潤いを実感できます。
ヒアルロン酸をはじめとした成分によって、皮膚の水分量が増加し、コラーゲン生成が促進され皮膚を再構築します。
水分補給・くすみ解消・弾力性の向上、しわ、小じわの改善に効果的です。
注入および位置決めの容易さは、医師から高く評価されています。

成分

ヒアルロン酸と8種類のアミノ酸、2種類のミネラル(亜鉛・銅)、 ビタミンB6、3種類の抗酸化剤(グルタチオン・NアセチルLシステイン、αリポ酸)、 疼痛緩和のためリドカインが少量含まれています。

持続性

即効性があり、効果は約6ヶ月~12か月持続します。

レディエッセ注入の特徴

レディエッセはヒアルロン酸よりも馴染みやすく、深いほうれい線のしわや、鼻・アゴの輪郭形成などに適した、長期持続型皮膚注入剤です。
ヒアルロン酸と違い目尻の小じわや唇の形成には適しておらず、“深いしわ”や“フェイスライン・鼻形成”に効果を発揮します。
ダウンタイムの心配も、アレルギー反応を起こす心配もありません。
アメリカのFDA(米国食品医薬品局)、CE(ヨーロッパ販売承認)、KFDA(韓国食品医薬品安全庁)の承認を得ており、高い安全性を認められています。

これまで、鼻やアゴの輪郭形成はヒアルロン酸注入や手術による方法が主流でしたが、レディエッセにより新しい輪郭形成が可能になりました。

適応

しわの改善

眉間のシワ

表情を作っていない時でも戻らない眉間に出来たしわに注入します。
きつい印象をあたえる眉間のしわを改善し、優しい印象へ導きます。

目尻のシワ

『笑いじわ』や『カラスの足跡』と呼ばれる目尻からこめかみにかけて出来るしわで、早ければ20代後半からこのしわが出来、消えなくなってしまいます。
ヒアルロン酸を注入することで、しわの凹みを膨らませ若々しい目元を実現します。

鼻唇溝(ほうれい線)

ほうれい線は見た目を老けさせる最大の要因と言われています。
年齢とともにほうれい線はほっておくとドンドン深くなっていきます。
気になる部分にヒアルロン酸やレディエッセを注入しリフトアップすることで、たるみが解消され、ハリがよみがえり、自然とほうれい線も目立たなくなります。

口角のシワ

マリオネットラインと呼ばれるシワで、このしわがあることで老けて見られたり、不機嫌そうな表情に見られたりします。
このしわを改善することで口元が若々しい印象になります。

プチ整形

鼻を高くする

鼻筋を通し、鼻を高くすることで顔全体をすっきりとシャープに見せる効果があります。
期待以上の自然で美しい鼻筋を手に入れることが出来ます。

目の下のくぼみ・涙袋

目の下がくぼんでいると、実年齢より老けこんで見られがちです。
ヒアルロン酸を注入しお肌のハリを改善したり、目の下をふっくらすることで、ナチュラルで目元の印象が優しくなります。

頬のくぼみ

お顔の脂肪は年齢とともに減る傾向にあり、特にこめかみや頬の脂肪は失われやすく、頬がこけていると暗い印象や、不健康、老けた印象を与えることがあります。
ヒアルロン酸やレディエッセを注入することで、自然なボリュームがでて、ハリのある立体的で若々しいフェイスラインを得られます。

アゴを出す

理想的な顔のバランスの基準として、鼻先、唇、アゴ先を結ぶ線が直線でつながっているEラインがありますが、骨格的にアゴが引っ込んでいることが多く、このラインが出にくい状態です。
ヒアルロン酸やレディエッセでアゴを出す(尖らせる)ことで、顔全体が引き締まって見え、美しいフェイスラインが手に入ります。

治療の流れ

1 カウンセリングでお悩み、仕上がりのイメージやご希望をお聞きし、治療する場所を決めます。

2 化粧を落とし、治療箇所をマーキングし麻酔をします。

3 ヒアルロン酸、レディエッセを注入します。 治療は10分程度で終わります。

4 治療終了後、すぐにご帰宅いただけます。 当日から、メイク、洗顔、入浴は可能です。

日常のケア

紫外線(UVA)はしわの原因になります。
曇りの日や室内でも日焼け止めを塗り、紫外線を予防することが重要です。

乾燥により、角質層の水分が失われ、柔軟性や弾力が失われるとしわが出来やすくなります。
室内を加湿器などで湿度を保つように心がけてください。

神戸アカデミアクリニックの施術に対する考え

即効性のあるヒアルロン酸やレディエッセ注入は、すぐに効果を実感でき、簡単に若返りを実現できるので、エイジングケアの主流です。
当院では数種類のヒアルロン酸、レディエッセの中から、患者様にとって効果的なものを選択し注入していきます。
医師の経験とセンスによって左右されることが多い治療法ですので、患者様のお顔全体のバランスを見極め、最大の効果を常に意識し治療を行っています。

ヒアルロン酸・レディエッセ注入料金

診療・施術 詳細 価格
ベロテロ ソフト 1本 1.0cc(麻酔入り) 49,800円
ジュビダームビスタXC ウルトラ 1本 1.0cc(麻酔入り) 49,800円
ジュビダームビスタXC ウルトラプラス 1本 1.0cc(麻酔入り) 49,800円
テオシアル リデンシティⅠ 1本 1.0cc(麻酔なし) 49,800円
ヒアルロン酸溶解注射 1A 10,000円
レディエッセ 1.5cc 90,000円
マジックニードル 1,000円
まずはお肌の正確な診断が不可欠!
肌診断について