美容皮膚科コラム Column

2017-08-18
最新のHA治療

皆様は鏡の前で、自分の10年後・20年後の姿を想像したことはありますか??もしくは10年前・20年前を振り返ってあんなに綺麗だったのに・・と思われたことはないですか??

 

主にはだんだんと、たるみやしわが増えていくイメージがつきやすいかと思います。

「美しい顔」を考える時に女性が気になるポイントは、ほとんどが1番に「お肌」と答える方が多く、スキンケアやレーザー治療にお金や時間をかけています。

しかし、実際はその基礎になるフェイスラインの土台作り重要になってくるのです。

だんだんとフェイスラインは変化していきます。

実は30歳からお顔の骨の量が全体的に薄く小さくなり、減って行きます。こめかみ部分はへこみます。

これは意外と知られていないのです。

その他、筋肉・骨格がやせ細っていきます。

それが、頬・顎・こめかみのボリューム減少につながり、その結果しわやたるみ、くぼみが出てきます。

 

靭帯も下がってくるので、早めに治療しておくことで靭帯を補強し、美しい状態を維持することができるのです。

老化は止められませんが、少しでも遅らせることはできます。

目に見えているしわや溝・たるみだけが綺麗さを損なう原因と思われがちですが、頬やこめかみのくぼみやへこみをなくすことで綺麗なお顔を維持できるのです。

当院では、先生の丁寧なカウンセリングをもとに個々の患者様にあったヒアルロン酸の施術を致しております。

今まではお顔の土台となる部位にボリュームを持たせ、維持させることは難しいとされてきました。

しかし、最新のヒアルロン酸「ボリューマ」で不足したボリュームを補って若々しいフェイスラインを取り戻すことが可能になりました。

約1年半から2年程持ちます。

麻酔も入っているので痛みが少なく、水分を吸収しにくいので直後の腫れが少ないためダウンタイムもないです

従来のHAより形を保ちやすくなっているため、理想の形に近づくことができます。

痛みに弱い方も頻回に注入しなくてもよいですし、忙しくてなかなか通院できない方にもお勧めしています。

患者様からは、目元が見開きやすくなった、お顔にボリュームがでたのをすぐ実感できる、自然なフェイスラインの仕上がりになったなど嬉しいお声を頂いております。